ユダヤ式育児法とは?ユダヤ式教育が天才を生み出す秘訣を解説

「ユダヤ式教育」と呼ばれる教育法を知っていますか?

ユダヤ式教育は天才と言われるユダヤ人たちがで 何千年も昔から守り続け、受け継がれてきた、英才教育の一つです。

近年、この「ユダヤ式教育」が優れた幼児教育であると認められ、世界中の人達が各家庭やがスクールなどで取り入れるようになりました。

一例ですが、毎年ニュースにもなっている「世界で最も受験戦争が激しい国・韓国」では、「ユダヤ式教育」が今ブームです。

多くの親御さんたちが 我が子の学力をアップさせるため、ユダヤ式教育を積極的に学んでいます。

では、なぜ天才が生まれやすいのか?
「ユダヤ式教育」の真髄に迫りたいと思います。

ユダヤ式育児法とは?ユダヤ式教育が天才を生み出す秘訣を解説

「ユダヤ教育」とはユダヤ教を信仰する人たちがユダヤ教の教えを元に実施する教育のことです。実際にユダヤ教の聖典を用いて行います。

ユダヤ人は「天才」といわれることが多い理由として、ノーベル賞受賞者の22%がユダヤ人であることが挙げられています。

ユダヤ人は約1500万人ほどで日本の1割にも満たず、世界70億人から考えると僅か0.2%です!

なぜ、これほどまでに天才・優秀な人材が多いのか、ユダヤ式教育の特徴をご紹介していきます。

ユダヤ人の著名人

  • ラリー・ペイジ & セルゲイ・ブリン (Google創始者)
  • マーク・ザッカーバーグ(facebook創始者)
  • ビル・ゲイツ(マイクロソフト創始者)
  • スティーブン・スピルバーグ(映画監督)
  • スティーブ・ジョブズ(iPhoneの生みの親)
  • エジソン(発明家)
  • ピカソ(芸術家)

など誰でも一度は聞いたことのある人達が並んでいますね。

なぜ、これほどまでに優秀な人材が育つのか?
それはユダヤ人の普段の日常生活にヒントがありました。

「家庭で使える」ユダヤ式教育の特徴

  • 疑問を持つ
  • 振り返り分析する
  • 質問する
  • 議論する
  • 仲間を大切にする

疑問を持つ

普段の日常生活から常に「疑問」を持つ習慣を身に着けます。
ある事柄について「なぜ?」「どうして?」と疑問を抱くようになると、それが好奇心へと変わり、自主的な行動を促します。

追究する力が何かを生み出すカギとなっていますね。

振り返り、分析する

疑問を持つと、それを振り返り、分析します。
自分なりに仮説を立てたり、検証したりすることで気づくことが多く、いろんな視点で物事を見れるようになります。

「疑問」と「分析」はセットですね。

質問する

「疑問」を持ち、「分析」をしてもわかないことは誰かに聞く。

ここでポイントとなるのが「何が分からない」かを伝えることです。
仮説を立ててみたけどここが分からない、など自分が何がわからなくて、どこで躓いているのかを相手に伝えることでより有力な答えに近づきます。

これは大人になったときに重要になるので、子供のうちから習慣にできているよ強いですね。

議論する

この「議論」する力はとても大事なことですね。
人と意見が違うのは当たり前、だからこそ自分の意見を発し、相手の意見にも耳を傾けることができる。それが時に思わぬ相乗効果を生み出すこともあるから面白い。

決して一方通行ではなく、「議論」することが重要です。

仲間を大切にする

ユダヤ人は「選民思想」があることから仲間をとにかく大切にします。
弱きものにマウントを取るのではなく、そういう人こそ大事にして守ることをします。だからこそ、信頼関係が芽生え、お互いが困っている時に助け合える関係が成り立っています。

ユダヤ式教育が支持されるワケとは?

世界でも有名な教育法は数多くあります。
本サイトでも取り上げている「モンテッソーリ教育」や「レッジョ・エミリア教育」は世界的にも知名度が高く、高い評価を得ています。

ではなぜ、「ユダヤ式教育」が支持されているかというと
理由は2つあります。

1つは”人間味”が溢れていること
2つ目は”幸せを追求”していることです。

人間味あふれる考え方

これはユダヤ教に伝わる考え方で、「子供がいくつになっても円満に話し合える関係でいたい」「大人になったときに自分の個性を発揮し、好きな人と好きな仕事をしてほしい」という考えがあります。

この人間味あふれる思想が広く伝わり、多くの人の心を刺激しましたね。

”幸せ”の追求

教育法に正解はありません。
もっと言うと、人生に正解なんてありません。

そしてユダヤ式教育は多くの成功者を輩出してきていて、「お金」「成功」というイメージが強いですが、決してそこをゴールとした教育法ではありません。”自分の生き方で、心から楽しんで、周りにいる人達と繋がって幸せに暮らす”ことを目指しています

その幸せを追求する優しい心が支持される理由になっています。

ユダヤ式教育おすすめ本

まとめ

数多くの成功者、功績者が受けてきたユダヤ式教育
特にスクールなどはなく、家庭で過ごす際の少しの意識の違いが大人になったときに大きな違いに変わっています。

考え方の問題なように思うかもしれませんが、
社会人としてもとても大事なことだと思います。

日本だけではなく、少し、見方を変えて教育してみるのもいいのではなでしょうか。

それでは、日本人の知らない「ユダヤ式教育」の世界でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA