新卒が辞める理由は?あなただけじゃない【辞める勇気と次に進む力】

「ヤバい…ブラック企業だった」
「新卒で入社したけど、もう辞めたい」
新卒入社の社員はすぐに辞めるべきなのか?
退職するとなにかデメリットはあるのか?

新卒で入社したけど、退職したいと考えてる人も多いのではないでしょうか?
それもそのはずです。あるアンケート調査の結果で新卒入社から3年以内に退職する人は3割だったのです。

多いですね…(笑)

そんな中、すぐに辞めてしまうのは中々勇気がいりますよね。
今回は転職・採用マーケティングのプロが、早期退職をするときの方法や早期退職するデメリットなどを解説していきます。

新卒が辞める理由は?あなただけじゃない【主な辞めたい理由】

  • 自身の希望と業務内容のミスマッチ
  • 待遇や福利厚生に対する不満
  • キャリア形成が望めないため

①自身の希望と業務内容のミスマッチ

自分の希望職務と実際の業務内容が不一致。

自分ではこんな仕事がしたい!この部署で働きたい!
と思って入社したのに中々希望する業務ができない。

企業ではよくあることです。あからさまに意見が反映されないのは問題ですが、一般的にはその人に合った適材適所に配置させるはずです。

本人が希望している業務とは違っても会社のためにこの仕事をしてほしいという上司、経営陣の想いもあります。

②待遇や福利厚生に対する不満

待遇や福利厚生が不満で退職する人も多いようです。

企業によって異なりますが、近年では働き改革という言葉が広まって待遇や福利厚生面がだいぶ改善されてきているようにも感じます。

しかし、多くの企業が改善を図っているから、改善されていない企業が目立つようになったという見方もできます。

ちょっとした制度があるかどうかだけでも働く人によっては不満に思ってしまうことがあるようです。

③キャリア形成が望めない

キャリア形成が望めないというのも良く聞きます。

「将来のビジョンが見えない」と思い退職を考える人が多いようです。
簡単な話ですが、10年後にどうなっているかが分からない時は、10年間勤務している先輩・上司を見ればいいのです。5年後でも20年後でも同じです。

それで会社のキャリアアップについて、なんとなくイメージできるはずです。

自分が思っていたキャリア像とは違うと思えば、転職するのも1つですね。

もし、辞めれない時はどうすればいい?【円満退職にする方法】

「退職したいと言っても辞めさせてもらえなかった」
「辞めたいと言いづらい」そういった声をよく聞きます。

結論、すぐ辞めれます!

もし、本当に辞めさせてもらえないことや、どうしても自分の口からは言えないという方は「退職代行サービス」の利用をおすすめします。

おすすめの退職代行サービス3選

利用者退職実績100%
業界最安値29,800円、全額返金保証
24時間相談可能
reフレッシュ転職に関しては実質無料

【評判・口コミ】退職代行jobsとは?体験談から実態に迫る 地方の保育士はほいく畑【評判&口コミ】おすすめの理由とは? 退職から転職先まで一貫サポート【reフレッシュ転職】評判

退職をするのは良いけど次の仕事・転職が不安な方へ

「会社は辞めたいけど無職になるのは不安」
退職しても次の仕事や転職先が決まってないと不安ですよね。

そんな方は退職よりも先に転職活動を行うことをおすすめします。
自分で求人サイトに登録して、応募するでもいいですが、断然早いのはエージェントサービスを利用することです。

もうブラック企業には入りたくない、もう失敗したくないという方は、エージェントサービスを利用して担当のキャリアコンサルタントに相談しましょう。

転職先が決まれば安心して退職することが出来ますね。

第二新卒におすすめの転職エージェント

第二新卒エージェントneo【評判・口コミ】失敗しない転職エージェント DYM就職の評判は?学歴なしから正社員になれる転職エージェント

どちらも第二新卒・フリーターに優しい転職エージェントサービスです。
ブラック企業をリストから排除して、一人ひとりにあった求人を紹介してもらえます。

新卒で早期退職したときのデメリットとは?

  • 仕事・転職先探しが必要
  • 経歴に傷がついてしまう
  • スキルは身に付いていない

仕事・転職先探しが必要

上でも解説したように、退職するという事は次の仕事探しをしないといけません。フリーランスや実家の家業を継ぐなどの場合は別ですが、基本的には転職先が見つかってから退職するのがスムーズです。

私もそうでしたが、先に辞めてから考える人もいると思います。
そんな方はエージェントサービスを利用しましょう。自分だけでは求人広告に載っている情報以外を入手できません。エージェントに人は多くの情報を持っています。

何よりプロに任せるのが一番です。

経歴に傷がついてしまう

このことで悩んでる人も多いですよね。

はっきり言ってほとんど関係ありません。
何社も経験してて、そのすべてが入社すぐに辞めてるという場合は考えものですが、新卒ですぐに辞めたぐらいでは問題ありません。

「違う!」と思ったら辞めて、新しい経歴を作ったほうが良いです。

面接などでは正直に退職理由を言いましょう。

スキルは身に付いていない

新卒入社ですぐに辞めてしまうと、スキルはほとんど身に付いていません。
営業にしても、サービス業にしても事務職にしてもかじった程度です。

そのため、次の仕事先では未経験で扱われます。
経験者と言うには経験値にもよりますが、せめて半年~1年は職務に就いていたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

結局辞めたければ辞めましょう!
嫌で好きになれないことをダラダラ続けていても意味がないので、まずは行動しましょう。

転職活動や仕事を探していると新しい発見があるかもしれません。
自分が変わらないと周りはかわりません。

それでは、あなたの人生がよりよくなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA