ウズキャリの評判はどう?既卒の転職エージェントをプロが徹底解説

既卒・フリーターにの方におすすめなのが【ウズキャリ】です。

初めての転職や初めての就職の方は、どのサイトを利用すればいいのか分からないものです。

ネット上には、どのサイトも賛否両論の評判が書かれていますので結局何がメリットでデメリットなのかが判断が難しいですよね。

今回は『ウズキャリ』のメリット・デメリットや実際の利用者の評判などからどんな人におすすめなのかを解説していきたいと思います。

既卒・フリーターの転職はウズキャリ

ウズキャリの評判はどう?既卒の転職エージェントをプロが徹底解説

『ウズキャリ』とは、第二新卒・既卒・フリーターなどを専門に就職、転職をサポートする転職支援サービスです。

元第二新卒・元既卒のキャリアアドバイザーが徹底的にサポートすることで内定率86%、定着率は93%と業界高水準を記録しています。

第二新卒とは?
高校・専門学校・大学などを卒業後、就職するも2年以内に転職活動をしている人を指します。
※明確な定義はありません。
既卒とは?
高校・専門学校・大学などを卒業後、一度も職に就いたことがない主に10代~20代の人を指します。
※こちらも明確な定義はありません。

ウズキャリの評価は?

総合評価
求人数・質
(3.5)
サポート
(4.0)
コンサルタント
(4.0)
評判
(3.5)
おすすめ度
(3.5)
総合評価
(4.0)

求人数は大手の転職サイトに比べると決して多くはありません。

第二新卒・既卒でも歓迎という求人のみを取り扱っているので少なくなるのは仕方ないです。

評判や口コミからそこまで悪い印象はありません。
強みや弱みをしっかりと理解していれば何の問題もないと思います。

ウズキャリの特徴【利用するメリット

  • 営業・IT系の求人が多い
  • 第二新卒・既卒上がりのキャリアアドバイザーが徹底サポート
  • 内定率86%・定着率93%と業界高水準

営業・IT系の求人が多い

ウズキャリでは取り扱い職種に偏りがあります。

営業・企画、IT系の職種が多く見られので、この職種で転職・就職を考えている人はおすすめのサービスです。

第二新卒・既卒となると未経験もしくは経験浅めという基準になるので上記の職種が多くなっています。

第二新卒・既卒上がりのキャリアアドバイザーがサポート

キャリアアドバイザーは元第二新卒・既卒の人が在籍しています。

同じ境遇を経験しているからこそ、気持ちがわかったり、共感できたりできます。自身の経験を踏まえて徹底的にサポートしてくれるので安心です。

平均サポート時間が長い

ウズキャリが他社のサービスと一番違うのは、サービス時間の多さです。

一般的な転職支援サービスは、一回の面談で終了することが多いですが、ウズキャリはヒアリングからアフターフォローまで徹底的にサポートします!

①性格・経験・年齢などをきちんと把握してから求人を提案
②企業ごとに面接対策を実施
③苦手な部分、不安が解消できるまでサポート
④入社後のフォロー

などとサポートが充実していて、平均20時間といわれています。

それ以外にも、就活スキルアップセミナーなども無料で開催しているのでサポート体制に関しては十分すぎるぐらいだと思います(*^^*)

既卒・第二新卒の就職をマンツーマンで徹底サポート!

完全無料でサポート致します【ウズキャリ第二新卒】

業界高水準!内定率86%・定着率93%

徹底的なサポート体制から『ウズキャリ』は内定率86%と高い数値を記録しております。

既卒やフリーターの方は就職の基礎を教えてもらえるので安心です。第二新卒の方も転職は初めてという方も多いと思います。

そのため、履歴書の書き方から面接対策まできっちりサポートしてもらえるのが『ウズキャリ』の魅力の一つです。

また、一番注目して欲しいのは定着率です。

『ウズキャリ』では、独自で作成した「ブラック企業リスト」があります。数多くの職場で働く職員の生の声を聞くことで、実際の働く環境の情報を入手しています。

何より、その情報網から「定着率の低い職場(ブラック企業 or 何らかの問題あり)」は紹介しない決まりになっています。

高い定着率を確保するための制度があるので安心ですね(*^^*)

MEMO
ウズキャリ基準の定着率=入社6か月以内に退職していないこと

ウズキャリのデメリットとは?

  • 営業・IT系以外の求人が少ない
  • キャリアアドバイザーの質が人による
  • 面談の時間が長い場合がある

利用者の評判や口コミから『ウズキャリ』のデメリットを抽出しました。

求人に関しては、上で解説した通りです。

キャリアアドバイザーについてはどのサービスも同じ事ことが言えるのであまり気にしなくていいと思います。

面談の時間が長いという口コミがありました。
こちらも一人ひとりに寄り添って、親身になってくれているということなので何とも言えないですね。

MEMO
面談時間が気になる方は、日程を決める際に「どれくらいの時間になるか」を聞いておきましょう。

利用者の評判・口コミ

実際にウズキャリのサービス登録をしたところ、会社勤め(派遣)をしつつ転職先を探す事にも斡旋してサポートをしていただけました。
そのため、仕事が忙しく中々転職先を探す準備が出来ない時にも、転職エージェントのスタッフ先の方々がとても親切に募集企業案内の情報を連絡して下さいました。

転職相談は平日だけでなく、週末にも対応して頂けたため、自分の予定と両立しつつ行動が出来ました。
ウズキャリは、紹介する転職先は希望の地域がほとんどで、非常に転職に関しての不安が和らぎました。比較的に紹介求人数が多く、自分自身の能力や経歴にあった職種が見つかりやすいと感じました。

「BEST WORK」より

ブラック企業徹底排除と丁寧なカウンセリングという点に惹かれて利用しました。到着したら携帯でアンケートのようなものに答えてそれが終わり次第担当の方がカウンセリングを行うというかたちでした。
評判通りカウンセリングは時間をかけて私の希望をきちんと聞いて下さり、他のエージェントよりもしっかりしている感じでした。

しかし、求人紹介になると今までのカウンセリングの意味はあったのかと思うくらい希望とは違う求人を紹介されました。
そこで改めて希望条件をお伝えして、求人の紹介をお願いしたのですが、それ以降は一切連絡がありません。

そこまで厳しい条件を提示したわけではないと思うのですが、条件に合う求人が一切ないのでしょうか?正直かなり疑問です。

「BEST WORK」より

こんな人におすすめ!

  • 営業・IT系で転職を考えている人
  • 転職や就職に不安がある人
  • 第二新卒・既卒・フリーターで転職・就職を考えている人

特に初めての転職や、就活に不安がある人はおすすめにサービスです。

徹底的にサポートしてもらえるので、その間に得た情報・知識は今後の人生にも活きてくるはずです。

ウズキャリは転職支援にセミナーなどがすべて無料で受けられるのが良いですね!興味がある人は登録していてはいかがですか?

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】

まとめ

ウズキャリには『ウズキャリ第二新卒』と『ウズキャリ既卒』があります。

違いとしては、窓口が違うだけです(笑)
サービス内容自体に変わりはないので深く考えなくて大丈夫です(*^^*)

初めてのことで何もわからないという方はプロを頼ってみるのも一つかもしれません。

無料相談なので気軽に相談できるのが良いですね。

それでは、皆さんの人生がよりよくなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA