悪い評判が多いので実際に検証「TokyoDive」求人と住まいの同時提供サービス

今の時代、地方では中々仕事が見つからず、給料も安い。
そのため、東京で仕事を探す人も多くなってきています。ですが、東京で仕事をするには東京周辺に住む必要があります。仕事も探して、自分の住む部屋も探してとなると結構ハードですよね。

その悩みを解決しようとできたサービスが【TokyoDive(トーキョーダイブ)】 です。

Tokyo Diveとは?



株式会社アプリが展開しているサービスで2019年の3月に株式会社ダイブに社名変更しています。

評判・口コミをもとに【TokyoDive(トーキョーダイブ)】 の特徴などをご紹介しますのでご参考にしてください。

『Tokyo Dive』サービスの特徴

  • 仕事探しと部屋探しが一括でできる
  • 家賃補助などの支援がある
  • 特化している職種・業界は特にない

仕事と部屋探しがまとめてできる

【TokyoDive(トーキョーダイブ)】 は東京に飛び込みたい10代・20代に方に「仕事」と「住まい」を提供するサービスです。

その名の通り、専門の上京カウンセラーがきっちりとサポートしてくれるので、一人暮らしも10代・20代にはありがたいサービスだと思います。

家賃補助や敷金・礼金・仲介手数料の支援サービス

上京して仕事をするのはいいのですが、何かとお金がかかってしまうのが現実です。東京で部屋を探すのであれば一人暮らしでも家賃は7万~10万円はするでしょう。

その上、敷金・礼金・手数料を支払うと初期費用だけで莫大な金額がを準備しなくてはいけません。その初期費用の準備金を減らすためのサービスなので、上京を考えている人にはメリットだと思います。

求人数・質は良くもなく悪くもなく

『Tokyo Dive』はあくまで上京を支援するサービスなので、求人数や質は大手も転職サイトや業界特化型の転職支援サービスに比べると劣ってしまいます。

トータルで見たときにどちらが自分に向いているかを考えて転職サイトを選ぶ必要があります。また、人によっては紹介派遣の案件のみを紹介されたという人もいます。

上京サポートなら!仕事と住まい同時提供のTokyoDive

口コミ・評判

仕事探しと部屋探しがまとめてできたという意見が口コミがありますが、全体的にネット上の口コミの量が少なく信憑性に欠ける気がします。

なので実際に相談を受けてみた結果をお知らせします。

『Tokyo Dive』で部屋を探すと大きく二つに分類されます。
「レオパレス」か「シェアハウス」です。レオパレスは広瀬すずさんのCMでもおなじみで家具家電付きの物件がほとんどなので、単身で引っ越しの荷物を減らしたい方にはおすすめです。

ですが、私も過去に不動産業界で勤務していたころ、音漏れ・騒音問題で一番クレームが多かったのがレオパレス物件です。なので気にならない方は大丈夫だと思います。

そして、シェアハウスですが、レオパレス物件より、家賃は抑えることが出来ます。最近はシェアハウスが流行ってきてますので興味がある方はいいかもしれませんね!

初期費用ですが、抑えられるのは抑えられますが、30万円程度は見ておいたほうがいいかもしれません。物件によってはもっとかかってくるものもあります。

サポート体制は普通かなといった感じです。派遣の案件がほとんどでアドバイザーの知識量にも少し不安がありました。

まだ、開始して歴史の浅いサービスなので仕方ないですが、
個人的には単体で利用するにはおすすめできないサービスです。

まとめ

もともと株式会社アプリではリゾートバイトを取り扱っていました。そのバイトの子たちがバイト期間が終わった後に東京で働きたいと言って始まったサービスなのです。

なので、同じような境遇の方はぜひ参考にしていただければと思います。
少しでも皆さんの人生がよりよくなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA