【評判・口コミ】テックキャンプ(旧テックエキスパート)未経験からプロへ

エンジニアになりたいんですけど、未経験からどうすればなれますか?

求職者

しゅん

未経験からエンジニアのプロを目指して就職まで行きたいなら”テックキャンプ”がおすすめですよ!
テックキャンプ?

求職者

しゅん

はい!
ある堀江貴文さんも絶賛したサービスで、未経験からでもプログラミング技術を身に付けられるとあって注目を集めています。

「未経験からではエンジニアになれない…」
「独学でプログラミングを勉強するには限界がある…」

そんな方に今おすすめなのが「テックキャンプ」です。

プログラミングスクールはたくさんありますが
完全に未経験からプログラミング技術を身に付けて転職までサポートしてくれるサービスはほとんどありません。

だから今「テックキャンプ」が注目されているんです!

今回は「テックキャンプ」の基本的な情報と実際に利用した人の評判などをお伝えしますので参考にしてみてください。

【評判・口コミ】テックキャンプ(旧テックエキスパート)未経験からプロへ

株式会社divが運営するプロのエンジニアスキルを身に着ける短期集中プログラムです。

転職成功率99.0%の成功実績400人以上と学習プログラムだけでなく、キャリア支援にも実績があるサービスです。

テックキャンプのメリット【未経験からプロのエンジニアのなれる?】

  • 未経験からプロのエンジニアスキルを身に着けられる
  • 転職まで支援してくれるサポート体制
  • webデザイナーコースも開講

未経験からプロのエンジニアスキルを身に着けられる

これまで数多くのエンジニアを輩出してきたテックキャンプは未経験から最短10週間でプロのエンジニアになることができます。

通常は未経験からプロのプログラミング技術を身に着けるには約1000時間が必要とされていますが、テックエキスパートでは極限まで効率をアップすることで600時間でスキルを身に着けることが可能です。

自分のライフスタイルに合わせて受講スタイルを選択できるのも魅力です。
仕事を辞めていて時間がある人は「短期集中」で平日は教室、土日はオンライン、仕事と両立させる人は「夜間休日」で夜と休日に受講など、融通が利くのはメリットですね。

転職まで支援してくれるサポート体制

これまでにも400名以上の未経験者をエンジニアとして転職に導いてきたテックエキスパート。プログラミングスキルの受講だけでなく、転職サポートもしてくれます。転職成功率は99.0%と驚異の数字です。

テックエキスパートの卒業生は大手企業も認めているため、転職成功者の中には大幅に年収がアップしたという人も多くいます。

未経験からでも大手にエンジニアとして転職できるのはいいですね。

webデザイナーコースも開講

テックキャンプでは2019年の3月よりwebデザイナーコースも開講しました。エンジニアだけでなく、デザイナーとしてセカンドキャリアを歩みたい方にはおすすめです。

エンジニアコースと同様に600時間のプログラムの中でプロのデザイナー技術を学ぶことが出来ます。
忙しい方には週2日から受講できる夜間休日スタイルもあるので安心です。

デザイナーは企業に就職するだけでなく、将来的には副業やフリーランスとしても活用できるスキルなので汎用性が高い技術です。

テックキャンプのコース料金

「短期集中スタイル」月30,000円~(税込)

「夜間・休日スタイル」月40,000円~(税込)

品質には自信があるので全額返金保証もついています。

利用時の注意点

教室が東京・大阪・名古屋・福岡にしかありません。
オンラインのみでの受講ができないため、上記の教室に行けない方は受講することが出来ません。

また、受講者のほとんどは10代・20代~30歳です。
30歳以上の方も受講は可能ですが、未経験からの転職となるとエンジニア未経験の30歳以上を採用してくれる企業が少なくなります。
そのため、転職へのハードルは上がるので30歳以上の人は受講できないサービスが多いですが、テックエキスパートは受講可能で転職支援ももちろんしてくれます。

【体験談】利用者の評判・口コミ

パン工場で働く無名役者。プログラミング未経験・学歴なし・26歳バイト。超逆境からのエンジニア転職

高校卒業後、18歳から26歳までパン工場で働きつつ、俳優として活動してきた館山徹(たてやまとおる)さん。三枚目役者として味のある演技をする俳優です。しかし生活面に目を向けると、小劇団での活動が主で、オーディションには落ち続ける日々。周りの俳優仲間や、バンドマンの友達らも似たような状況で「表現者を目指す人が、やりたくない仕事をやって消耗し、やがては夢を諦めてしまう。そんな状況をどうにかできないか」と次第に考えるようになりました。そこで館山さんは、思い切ってエンジニアへの転職を決意。

とにかくやってみましょう!
プログラミングをやらなければ、自分にエンジニアが向いてるかなんていくら悩んでも分からないものです。やってみて駄目だったら、辞める。それくらいの気持ちでも良いと思います。向いていないものを無理に続ける必要も無いですしね。僕はテックエキスパートに入った時、HTMLもCSSも全く分からない状態でした。それでも集中して勉強すれば、ちゃんとエンジニア転職を実現することができました。最高の学習環境だったと、自信を持って言えますね。

館山徹さん

最初は料金が高いと思いました(笑)でも他はもっと高いところもありますよね。実は最初、無料スクールのカウンセリングにも行きましたが「未経験からWebエンジニアは無理。まずはインフラエンジニアとかを1〜2年やるのが普通」と、自分の希望とは違うことを言われたり、内定も希望とズレたところになる可能性があると思い、有料サービスに絞って探しました。

70日という短い期間で一番スキルアップが出来ると感じたので、得られるものを考えたらコスパはかなり良いです!

矢部秀明さん

まとめ

いかがでしたか?

たしかに月30,000円と聞くと高いと思う人もいるかもしれませんが、エンジニアスキルにしてもデザイナースキルにしても、今後ずっと使える技術なので、コスパ的にはめちゃくちゃ良いと思います。

あとは全額返金保証もついているので、合わないと思ったらすぐに辞めるのも手ですね。何より何事もやってみて判断するのが大事ですね。

それでは、皆さんの人生がよりよくなりますように。

TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム【TECH::EXPERT】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA