アットジーピー他、おすすめ就労サイト5選【障害で仕事に悩む人】

障害を持っていると普通のサイトでは取り扱ってくれないことが多くて…。

悩み人


しゅん

アットジーピーは障害者専門の就労支援サービスだから安心ですよ。

障害者の就労支援サービスで、
最も有名でサービスに定評がある『アットジーピーatGP』

『アットジーピー』は障害者を専門とする就労支援サービスで
いわば障害者の総合就労サービスです。

その『アットジーピー』を運営している株式会社ゼネラルパートナーズは各障害の症状に合わせて、専門サイトを運営しています。

この記事では、株式会社ゼネラルパートナーズが運営するサイトの中でも、特におすすめ5サイトを紹介していきます。

アットジーピー他、おすすめ就労サイト5選【障害で仕事に悩む人】

  • アットジーピーatGP
  • atGPジョブトレIT・WEB
  • リンクビー(発達障害)
  • リドアーズ(統合失調症)
  • シゴトライ(うつ病)

アットジーピーatGP

『アットジーピー』は株式会社ゼネラルパートナーズが運営する障がいのある方に向けた総合就職・転職サービスです。

10年以上にわたり、 障がい者雇用を専門 に就職・転職のサポートをし続けた今では障がい者の転職サポート実績No.1に輝き、業界内でも注目のサービスとなっています。

おすすめポイント

  • 障害者転職専門としての実績
  • 各障害症状の専門サイトと連携
  • 関東・関西・名古屋エリア特化

障害者雇用のパイオニアとして15年もの間、障害者の就職・転職をサポートしてきました。業界では、障害者の転職実績No.1と言われ、サービスの質の高さを見せています。

障がいを持っている人は心に不安を抱えている人が多いです。
「社会になじめるかな…」「うまく自分の症状をコントロールできるかな…」と日々悩んでいます。

【atGP】では、数多くの障害を持った人たちを支援し、転職成功に導いてきました。その「信頼」と「実績」は厚く、多くのユーザーの心の支えとなっています。

総合評価

atGPの評価
求人
(4.5)
サポート
(4.0)
通いやすさ
(4.0)
評判
(4.5)
おすすめ度
(4.5)
総合評価
(4.5)

atGPジョブトレIT・WEB

2つ目に紹介するのは、障がい者のための就労移行支援サービスの中でも、WEBデザインを専門とするサービス【atGPジョブトレIT・WEB】 です。

障がい者の転職はほとんどが事務職となっており、そのほかの専門職は中々ハードルが高いものでした。ですが最近になって、エンジニアなどのIT業界への転職ができることが増え、就労希望者にとっても職種の幅が広がってきています。

そんな中で 【atGPジョブトレIT・WEB】 はWEBデザイナーなどのWEB制作を専門とし、就労希望者のスキル向上や就労支援をしてくれるサービスです。

おすすめポイント

  • デジタルハリウッドWEBデザイナー講座が無料で受講できる
  • 各障害に特化した就労移行サービスがバックアップ

講座卒業後は80%受講者がWEBデザイナーとして活躍をしている「デジタルハリウッドWEBデザイナー講座」が無料で受講できます。

通常だと費用が約321,580円+パソコン準備費用がかかるところ無料で受けられるのはメリットですね。

Webサイトの企画から・設計・デザイン・コーディング・公開まですべて一人で出来るようになり、 Webレイアウト・デザインの基本から、 最新のWebサイト制作に必要なHTML5やJavaScriptなどの高度なスキルまで、幅広く学るのが特徴の一つです。

より専門性を高めたい方やスキル向上したい人、またはブランクがあって復帰を考えている方などにおすすめです。

総合評価

atGPジョブトレIT・WEBの評価
求人
(4.0)
サポート
(4.5)
通いやすさ
(4.0)
評判
(5.0)
おすすめ度
(4.5)
総合評価
(4.5)

リンクビー(発達障害)

最近になってよく耳にするようになった『発達障害』
先天性のものが多いといわれていますが、大人になって社会人として働く際に困ったことや悩んだことがある人も多いのではないでしょうか?

悩んでいるのは一人ではありません。
今、日本に数多くの人が「発達障害」を苦しんでいます。

そんな悩みを解決するために生まれた「発達障害」を専門とする就労移行支援サービス【リンクビー】を紹介します。

おすすめポイント

  • 東京・大阪で就労実績No.1
  • 15年以上も続く安心のサポート体制
  • 障碍者転職サービス【atGP】との連携

リンクビーは15年にも渡り、発達障害者の就労・転職を支援をしてきています。

その実勢は申し分なく、サポート体制も充実しています。
発達障害者専門のカリキュラムを作成、コミュニケーションスキルの習得や自分の個性などを把握するためのトレーニングなど実践的な職業トレーニングを積むことで、不安を解消することにつながります。

総合評価

リンクビーの評価
求人
(3.5)
サポート
(4.0)
通いやすさ
(3.5)
評判
(4.5)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

リドアーズ(統合失調症)

4つ目に紹介するのは「統合失調症」専門の就労支援サービス
【リドアーズ】です。

「統合失調症」名前は聞いたことあるという人は多くいるのではないでしょうか?しかし、いまだ知名度が低い症状の一つです。

100人に1人がかかるといわれている症状ですが、【リドアーズ】がどのようなサービスを展開しているのか簡単にご紹介します。

おすすめポイント

  • 定着率93%の実績
  • 障害者転職支援サービス【atGP】と連携
  • 統合失調症専門のカリキュラムを用意

現在は御茶ノ水に一つだけあり、定員は20名となっています。
2017年度には、15名が就職し、定着率は93%と実績は申し分ないと思います。

また、リドアーズに通所している人のほとんどが「統合失調症」です。同じ悩みを持つ人がいるから安心できるし、頑張れる。統合失調症で社会人になった人の話を聞けるのもメリットの一つです。

総合評価

リドアーズの評価
求人
(3.5)
サポート
(4.5)
通いやすさ
(3.0)
評判
(4.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

シゴトライ(うつ病)

うつ病とは先天性ではなく、大人になってから発症する人も多くいます。
仕事や家族、様々な理由からなるため、だれがなってもおかしくない症状です。

よく言われるのは、一度うつ病を発症してしまうと再就職が難しくなるといわれます。たしかにハローワーク等で再就職・転職をした人の8割は3年以内に離職しているという調査結果がでています。

しかし、ハローワークは公共の職業安定所の一つにすぎません。
うつ病を患って、再就職に困っている人のためにうつ病専門の就労移行支援サービス【シゴトライ】を解説していきます。

おすすめポイント

  • 東京・大阪で就労実績No.1
  • 障がい者転職支援サイト「atGP」と連携
  • うつ病専門のカリキュラム

【シゴトライ】はうつ病の就労支援についての知識・経験が豊富です。高い定着率にはきちんと理由があり、やはり大きいのはうつ病専門のカリキュラムがあるということではないでしょうか。

一般的なストレスマネジメント・コミュニケーションスキル研修はもちろんのことオフィスワーク研修などでは「PD・ビジネスマナー研修」「総合科目」「企業実習」など様々な研修があります。

中でも、総合科目では企業の人事担当者が実際に見学に来て、採用に至るケースもあります。

同じ悩みを持つ人同士で話し合えるから共感でき、安心につながりますね。

総合評価

シゴトライの評価
求人
(4.0)
サポート
(4.0)
通いやすさ
(3.5)
評判
(3.5)
おすすめ度
(3.5)
総合評価
(3.5)
アットジーピー以外にも症状別でサイトがあるのはありがたいですね。

悩み人

しゅん

紹介した5つ以外にもあるので、詳しくはアットジーピーの公式ページを確認してくださいね。

まとめ

いかがでしょうか。

株式会社ゼネラルパートナーズの運営している5サイトを紹介しましたが、
あなたの症状に合わせて選んで登録してみてください。

何より、一般的な転職サイトと違って、同じ心境の仲間がいるのが就労支援サービスの良いところですね。一人だと不安ですが、仲間がいれば頑張れるものです。

不安だと思いますが、一歩踏み出しましょう。

それでは、あなたの人生がよりよくなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA