職場ストレスを解決する3つの方法【ストレスの原因とは?】

職場で仕事をしていてストレスを感じることありませんか?

恐らく多くの人が職場ストレスに悩まされ
日々仕事に取り組んでいることだと思います。

今回はそんなストレスに悩んでいる方に向けて
ストレスの主な原因とその解決策を紹介していきます。

少しでも職場にストレスを感じる方は
参考にしてみてください。

職場に行くだけでストレスを感じてしまうんですよね…。

サラリーマン

しゅん

仕事にストレスはつきものですけど、なるべくノンストレスで仕事がしたいですよね。

職場ストレスを解決する3つの方法【ストレスの原因とは?】

「エン派遣」が2018年に実施したユーザーアンケートでは
およそ8割の人が「仕事上でストレスを感じる」と回答しています。

それだけ多くの方がストレスを感じてるわけなのですが
一体何が原因でストレスを感じているのかと言うと、主な原因はこの3つです。

  • 仕事が多すぎる
  • 人間関係
  • 業務の責任

仕事が多すぎる

ストレスを感じる原因で最も多いのは「仕事量が多い」ことです。

単純に仕事が多すぎて「仕事が終わらない…」「期限までに間に合わない…」
という風に仕事や期限に追われてしまうことでストレスを感じるようになってしまいます。

また、仕事量が多いと「残業」もしくは「サービス残業」になることも多く、プライベートの時間や家族がある方は家族サービスを取る時間が無くなりストレスが溜まっていくといった結果になっています。

仕事は大事なことですが、ストレスを溜めないためには、
プライベートや自分の時間とのバランスが大切ですね。

人間関係

「仕事が多すぎる」に続いて多いのが「人間関係」です。

普段の生活でも関わってくることですが、
職場となると上司や先輩、部下や後輩など色々な立場の人がいて
その関係によってストレスを感じることが多いようです。

上司や先輩からのパワハラや叱責はもちろんですが
新しく入社した部下や後輩が全く言うことを聞かないなどもストレスの原因
になっていることが分かっています。

人間関係は中々難しい問題で
一度気になってしまうと頭から離れないものですよね。

業務の責任

続いてストレスの原因で多いのが「業務の責任」です。

「いきなり大きな責任を負わされた」
「なぜか上司ではなく自分に責任が来た」など

多くの場合は、大きな責任を負わされて耐えられなくなってしまうのですが、中には責任転嫁されたという声も多くなっています。

正社員で働く以上、仕事に責任はついて回るものですが
あきらかに経験やスキルが伴っていない責任はストレスの大きな原因
になってしまいますね。

職場ストレスを解決する3つの方法

ここまで職場でのストレスの原因についてお伝えしてきましたが
次に職場ストレスを解決する方法を3つご紹介していきます。

今、ストレスに悩んでる方は参考にしてみてください。

  • 一人で抱え込まない
  • 相手の行動背景を考える
  • 感情に左右されず、目的を考える

一人で抱え込まない

やはり大事なのは一人で抱え込まないことです。

難しい仕事や時間がかかってしまう仕事に対しては
上司や先輩にすぐに相談するようにしましょう。

そうすれば、やり方を教えてくれることもあったり
一緒に仕事に取り組んでくれることにつながる場合があります。

また、相談することで自分では考え付かなかった解決策が
生まれるかもしれません。

何事もそうですが、一人では限界があります。
何気ないコミュニケーションですが、とても大切なことです。

一人で考えこんでも答えは出ないので
思い切って、周りの人に相談するようにしましょう。

相手の行動背景を考える

人間はどうしても悪いところに目がいきがちです。

悪いところや人の粗探しをして、その人が嫌いになったりその人が悪口を言ったりするものです。一度悪い所が気になってしまえば、そこからは悪循環の始まりです。

悪いところばかりが気になって、良いところを探そうともしなくなります。
この結果、コミュニケーションをとる回数も減り人間関係がうまくいかなくなるという結果になることが多いです。

ここでの解決策としては、とても単純です。
悪いところではなく良いところに目を向けましょう。

人間誰しも必ず良いところはあります。
後輩であれば、その良いところを見つけて直接褒めるのも一つです。
上司や先輩であるなら、なぜあの人は「あの行動をとったのか」「あんなことを言ったのか」などとその人の言動の背景を考えましょう。

背景を知ることで、少しかもしれませんがその人の気持ちに立つことができます。

人間関係の問題は大抵がコミュニケーションで解決できることが多いです。
そのため、まずは相手の気持ちになって物事を考えてみる。
相手の気持ちがわかれば自ずと自分の行動も変わるはずです。

感情に左右されず、目的を考える

意外と効果的なのが「感情に左右されない」ことです。

人間、少なからず合う合わないはあります。
職場にも嫌いな人や苦手な人は一人はいるのではないでしょうか。

良いところを探そうと思っても出来ない、そんなときは
「感情を抑えて、淡々と仕事をする」ことにしましょう。

本来、職場の人と仲良くするために仕事をしているわけではありません。
自分の仕事の目的を考えると、職場の人に感情を左右される必要はないので、感情を抑えて、淡々と業務をこなすようにしましょう。

無理矢理コミュニケーションを取る必要はありません。
自分の目的を忘れずに仕事に取り組みましょう。

まとめ

いかがでしたか?

職場のストレスは働くほとんどの人が抱えてることです。
多くの場合は自分の行動を少し変えるだけで、周りも変わっていくものなのですが、それが難しい場合はこの記事でご紹介した方法を試してみてください。

もし、それでもだめなら転職を考えたほうが良いかもしれませんね。

20代の転職エージェントおすすめ10選!【転職コンサル本気の厳選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA