職場ステレスの原因とは?ストレスに感じる主な8つの原因を解剖

職場でストレスを感じていませんか?

仕事内容・人間関係・労働環境…
人それぞれ、様々な理由でストレスを感じてしまうものです。

「満員電車が一番ストレス…」という方も多いのでないでしょうか?

ということで今回は、そんな職場でのストレスに悩む方に向けて
主なストレスの原因を紹介したいと思います。

ストレスの原因が分かれば対策の仕方も分かってきます。
まずは原因を探っていきましょう。

職場ステレスの原因とは?【仕事について】

まずは「仕事」に関するストレスの原因を3つご紹介します。
アンケート調査の結果からも、ストレスの原因の中で最も割合を占めているので多くの人が悩んでいるポイントです。

  • 仕事量が多い
  • 仕事内容が合わない
  • ノルマが厳しい

仕事量が多い

ストレスを感じる原因で最も多いのは「仕事量が多い」ことです。

単純に仕事が多すぎて「仕事が終わらない…」「期限までに間に合わない…」
という風に仕事や期限に追われてしまうことでストレスを感じるようになってしまいます。

また、仕事量が多いと「残業」もしくは「サービス残業」になることも多く、プライベートの時間や家族がある方は家族サービスを取る時間が無くなりストレスが溜まっていくといった結果になっています。

仕事は大事なことですが、ストレスを溜めないためには、
プライベートや自分の時間とのバランスが大切ですね。

仕事内容が合わない

仕事内容が合わないこともストレスの原因になっています。

「本来したい仕事ではない」
「こんな仕事だとは思わなかった」

など今やっている仕事に対して、
何らかの不満を抱えている人が多くいることが分かっています。

中には「一日中シュレッダーをかけるだけで終わった」という
悲しいエピソードも聞いたことがあります。

仕事内容はモチベーションに直結するものなので
可能であれば部署移動や職務変更、もしくは転職を考えるのも1つかもしれませんね。

ノルマが厳しい

これは主に営業職の方に多いストレス原因です。

「毎日ノルマに追われて過ごしている…」
「毎月のノルマ設定が高すぎて達成できない…」
「達成できないと上司から何を言われるか分からない…」

こんな風に毎日上司におびえながら働いている方が多く、こんな働き方で成績が上がるとは到底思えませんね。

どこの営業会社にもノルマは存在するものですが
ノルマを達成することが仕事ではありません。

あなたが本来、提供しなければいけないことは何なのかを考えてみてください。

職場ステレスの原因とは?【人間関係について】

職場で働く上で人間関係はとても大事なことです。

しかし、人間関係は上手くいくことばかりではなく
合う、合わないもあれば好き嫌いもあります。

職場の人間関係には多くの人が悩まされていますね。

  • 上司からの圧がすごい
  • 職場に苦手な人がいる
  • パワハラ・セクハラなど

上司からの圧がすごい

上司の圧によってストレスを感じてしまう人も多いようで
主な理由がこちらです。

・上司の人間性に問題がある
・あなたの能力に問題がある
・コミュニケーション不足

まずは上司の人間性に問題がある場合です。
上司も一人の人間なので、全員が全員良い人とは限りません。

中には、短期な人もいれば温厚な人もいます。

言われたことに対して嫌悪感を抱くのではなく
「なぜ怒っているのか?」と、その上司の行動背景を考えてみるようにしましょう。

背景を考えると相手のことをもっと理解できるようになります。

続いて、あなたの能力に問題がある場合です。
能力不足や態度が悪いなど、知らず知らずのうちに悪いイメージを与えている可能性があります。

一度悪い印象を与えてしまうと、中々取り戻すことはできません。
だからと言ってそのままにするのではなく、朝元気に挨拶してみたり、報連相を意識してみたりして少し行動を変えてみてください。

変わろうという意識は相手に伝わります。

そしてコミュニケーション不足によるものです。
職場の問題は大抵がコミュニケーションで解決することが多いです。

ここまでのおさらいになりますが、
”相手の行動背景を考え、自分の行動を少し変える”だけで
周りの反応も変わるものです。

上司が変わるのを待つのではなく、
あなたからアクションを起こしましょう。

職場に苦手な人がいる

人間はどうしても悪いところに目がいきがちです。

悪いところや人の粗探しをして、その人が嫌いになったりその人が悪口を言ったりするものです。一度悪い所が気になってしまえば、そこからは悪循環の始まりです。

悪いところばかりが気になって、良いところを探そうともしなくなります。
この結果、コミュニケーションをとる回数も減り人間関係がうまくいかなくなるという結果になることが多いです。

ここでの解決策としては、とても単純です。
悪いところではなく良いところに目を向けましょう。

必ずどんな人にも良いところがあるものです。

パワハラ・セクハラなど

パワハラ・セクハラ問題も多いです。

近年ではだいぶ淘汰されてきたように思えますが、
まだまだ職場によってはなくなっていないのが現実です。

公務員などでは先輩や上司からのパワハラが多く、
一般企業では特に女性へのセクハラが多くなっています。

女性はセクハラを受けても相談できる人がいないということが
ストレスの大きな原因
になっています。

パワハラやセクハラを解決するのは非常に難しく
職場の人に相談するか転職するかしかないので深刻な問題です。

職場ステレスの原因とは?【労働環境について】

労働環境によってストレスの大小が変わってきます。
最近では働き方改革や労働基準法の見直しなどで大きく変わりつつありますが、いまだ変革のない職場も多数あります。

そんな中で労働環境によるストレスの原因とは何があるのか?

  • 残業が多い
  • プライベートと両立できない

残業が多い

平日は満員電車に揺られ、帰りは終電もしくは会社泊り。

そんな生活から休日は疲れて寝てしまうことが多くなり、家族サービスが取れなくなってしまったという悩みを多く聞きます。

仕事ばかりで付き合いも悪くなり、いろいろと悪循環に。
もっと「ワークライフバランス」を充実させたいと思う人が増え、福利厚生や労働基準の見直しを行っている企業が増えてきています。

私が何百社という企業を見てきて一つの目安にしているのが、
残業時間が50~60時間がブラック企業の境目です。
60時間を超え80時間ともなると世間的にいうブラック企業である可能性が高いです。

80時間というのは、月20営業日として1日当たり4時間の残業をしていることになります。
18時30定時と考えると22時~23時に終わるという計算なので辛いですね。

プライベートと両立できない

職種によっては休日出勤があったり、
大型連休などに休みを取れなかったりとプライベートの時間が確保できないことにストレスを感じる方が多いです。

年休に関しては取りやすくなったように感じますが
残業や休日出勤などはいまだ変わらぬままで、友達と休みが合わないことや家族サービスができないことに不満を抱える方が多く、ストレスの大きな原因になっています。

プライベートの時間があって初めて仕事にやる気が出るものです。

まとめ

いかがでしょうか。

多くの人が職場のストレスに悩まされています。
人間関係や仕事内容など職場には悩みの原因となるものが多いですが
自分の行動や考え方次第で改善できるものも多いです。

少し視点を変えて、行動してみてはいかがでしょうか?

職場ストレスを解決する3つの方法【ストレスの原因とは?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA