【10年後に必要なスキル・知識】AIに備えた対策|社会人スキル

今後の時代に必要となる、社会人として知っておきたい・持っておきたいスキルとは何なのか?

「どんな人が求められようになるのか?」
「どうすれば仕事を奪われずに済むのか?」

不安な人も多いと思いますが、安心してください!
今現在、社会人として働いている人の中でも、きっちり理解している人は2割程度だと思います。

すぐに追い越せるので、ここで差をつけましょう。

10年後の時代に必要なスキル・知識とは?社会人として必要な考え方

AI技術が発達して、ますます人間がやることが少なくなってきていますが、
多くの人は「AIに仕事が奪われる」と思っていますが、本当はそんなことありません。
みんながAIと思っているものは「本当のAI」ではなく「AI技術」のことです。

AIを作るための技術といえばわかりやすいかもしれませんね。
AIには限界があるので、今の技術では「本当のAI」ができる日は来ないと言われています。

なのになぜ、多くの人がAIを恐れているのか?

単純にメディアが取り上げすぎているためですね!
技術の発達を知らせたい気持ちがこうなってしまったというわけです。

それでも、無くなる仕事は多いです。
というより、「AIに仕事を奪われる」ではなく、「人間が本来やらなくていい仕事をAIがやってくれるようになる」といった表現のほうが正しいと思います。

それでは、今後どのような仕事がなくなって、何が求められてくるのかを深堀りしていきたいと思います!

今後無くなっていく仕事

  • 事務仕事
  • 銀行員窓口業務
  • 飲食店ホールスタッフ

他にもたくさんありますが、ここでは特にわかりやすい3つを上げました。

事務職

間違いなく必要なくなるのは事務職です。
すべてコンピューターが出来ます。
今の企業、公務員も同様ですが、人間がやらくていい事務作業をやっているという感じです。

そのため、近い将来なくなる日が来ると言われています。

銀行員窓口業務

また、銀行などの窓口業務はすでに減ってきていますね。
銀行に行っても、ATMで完結することが多いですし、口座開設や通帳もネットでできるようになりました。どんどん減っていくと思われます。

飲食店ホールスタッフ

以外かもしれませんが、少しずつ需要が無くなってきています。
居酒屋などでもタッチパネルで注文を完了させることが出来ますし、回転寿司だけでなく、焼肉店でも料理がレールに乗って届くシステムを導入しています。

ステーキなどは「シズル感」が重要視されているためどうなるか分かりませんが、次第に減っていくと思われますね。

日本人だけでは足りなくなってきている飲食業界、今後の対策は各企業考えていると思います。

必要になってくるスキル・知識【社会人レベルup】

  • 状況判断能力
  • 情報収集能力
  • 行動力

状況判断能力

はっきり言ってしまうと、社会人に必要なものなんてないと思っています。
「ありすぎてきりがない」って感じです。

職種によっても違うし、人によっても変わってくるので一概には言えませんが、今後求められるであろうスキルを解説していきます。

大事なスキル一つ目は「状況判断能力」 です。

「今、自分がどのような立場に立っているのか」
「何が不足しているのか」
「何が強みなのか」
「相手は何を考えているのか」など

人として最も重要な能力です。
自分の立ち位置をいかに把握して、相手のことを理解できるかどうか
「判断」「分析」この力は今後ますます必要になってきます。

情報収集能力

一つ目の「状況判断能力」によって出された不足しているものや、知らなくてはいけないものの情報を取りに行く力のことです。

情報は自分から取りに行くものです。
「情報は武器」と言われている時代
どうすればほしい情報を入手できるのか、どうすれば得られるのかを考えて、情報を収集できる人は成長が早いです。

行動力

結局これが一番大事な力です。

どんなに頭が良くても、良いアイデアが思い浮かんでも行動に移せないと何も始まりません。

まずは行動!
これが社会で一番求められる力です。

動いてから考えるが鉄則ですね。

仏教の教えで「知覚動考」という言葉があります。
知って、覚えて、動いて、考える。
覚え方は「ともかくうごこう」です!

行動あるのみ。

段階としては状況判断⇒情報収集⇒行動
と流れです。

あとがき

一連の需要な流れをお伝えしまたが、
自分にあった考え方を採用してください。

今後AI技術がどんどん発達して、人間の仕事が減ってきても
「状況判断能力」「情報収集能力」「行動力」が備わっている人は、どこからも必要とされ、生き抜ける人になるはずです。

他の能力を言い出せばきりがありませんので、まずはこの3つを実践してみてください。

AIのことを詳しく知りたい方はこちらの本を参考にして下さい。
上でも書いていることがより詳しく書かれています。

何を知って、何に備えるのか、優先順位はなんのか、一度整理してみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA