公務員から転職!後悔する?【公務員から民間企業に転職した話】

こんな方に読んでほしい!
「公務員を辞めたら後悔するのかな…」と不安な人
「転職したいけど一歩踏み出せない」と勇気が出ない人
「公務員と民間に大きな違いは?」と疑問に思ってる人

「せっかく試験に合格して公務員になったけど転職したい…」
公務員を辞めると後悔するのか?
そこが不安で中々一歩が踏み出せない人も多くいると思います。

私も以前そうだったのでよく分かります。
わざわざ辞めるメリットは本当にあるのか?
また、民間企業に転職したら何が違って、何が大変なのか

私の経験を元にお伝えしていきます。

公務員から転職!後悔する?【公務員を辞める主な理由】

  • 年功序列が耐えられない
  • 言われたことをやるだけの仕事に飽きた
  • 自分の実力が反映される仕事がしたい
  • 毎日、同じことの繰り返しでつまらない

公務員を辞めようと考えてる人、辞めた人の主な理由です。

やはり年功序列制度が嫌で辞める人は多いです。
なぜ自分よりも能力が低い人にペコペコしないといけないのか、なぜ年齢や経験年数で決めてしまうのか、と疑問を抱く人が多いです。

仕事関連では、上から言われたことをやるだけの生活にやりがいを感じられず辞める人も多いです。

私もよく「俺、何やってんねやろ…」や「こんな仕事ペッパー君でもできる…」と思ってました。

言われたことをやるだけの仕事や、毎日同じことを繰り返す日々に疲れてしまって退職を考えるのも無理はありません。

公務員から民間に転職して良かったこと

  • 仕事の幅、出来ることが増える
  • 自分自身の力がつく
  • 見る世界が変わる

仕事の幅、出来ることが増える

職種にもよると思いますが、間違いなく仕事の幅は広がります。
単に営業という仕事でも、その業界の知識を学ばないといけませんし、何より他業種の情報や知識も頭に入ってきます。

最近では、WEBが主流なのでネットを活かしたマーケティングやデザインなどの仕事も多く、ベンチャー企業だとすべて自分がやらなければいけない企業もあります。

その分、初めは覚えることも多くしんどいかもしれませんが、気が付けば色んな技術が身に付いているはずです。

自分自身の力がつく

公務員と違って民間企業はほとんど自己責任です。

後ろ盾もないし、守ってくれるものもありません。
そのため自分の行動・発言には責任を持つようになり、自分が変わっていくのが分かります。

仕事に関してのスキルや知識はもちろんですが、
もっと大切な”自分という人間”の力が付きます。仕事だけに限らず人生の中で必ず生きてくる力です。

見る世界が変わる

見る世界・景色は大きく変わります。

関わる人によっても変わってきますが、公務員では公務員の中のコミュニティで完結することが多く、外のことを知らないといったことがある中、一般企業で勤務すると様々な人と関わって、様々な企業と関わることで今までに経験したことのない景色が見えるようになります。

新しい世界をどんどん見ていると、自分も色んな事に挑戦しようという気持ちになって、どんどん成長していきます。

自分が変わると世界が変わる、世界が変わると自分が変わる。
このループですね。

公務員から民間企業に転職【実際に経験して気づいた大切なこと】

公務員を辞めて転職するべきか

結論から言うと、自分次第です。

このまま公務員として定年まで勤務することも素晴らしいことなので、どっちがいいとかはありませんが、公務員を辞めて後悔してる人をあまり見たことがありません。

私自身もそうですが、「早く気づいて辞めて良かった」と心の底から思っています。理由は上でお伝えした通りです。

公務員に向いてる人・一般企業に向いてる人

公務員と一般企業(民間企業)のそれぞれの適正などんな感じなのか?
特徴や性格などざっくり大きく分けると下記のとおりです。

公務員に向いてる人
・同じことをずっと続けられる人
・安定重視の慎重な人
・特に夢や目標がない人
民間企業に向いてる人
・向上心がある人
・もっと上を目指したい人
・行動力がある人、決断が早い人

大きく分けるとこんな感じです。

現状で満足している人、多くは望まない人は公務員を辞めないほうが良いと思います。目標とかは時になく、このまま幸せに暮らせればいいという方も同様です。

反対に、「もっと上を目指したい!」「もっと稼ぎたい!」など向上心がある人は今すぐに辞めて転職するべきです。

行動力・決断力は生きてく中でとても重要な力です。
もし、行動に移せずに悩んでいる人はこれを機に、決断してみてはいかがでしょうか?

まとめ

公務員を辞めるのはとても勇気がいる行動です。

周りの目もありますし、親にも何か言われるかもしれません。
私は職場の人に結構バカにされました(笑)
それが私の原動力にもなっているのですが…

何かに挑戦するときは不安で周りの声を多く聞いてしまいがちですが、
最終的に決めるのは自分です。

誰かと相談するのではなく、自分自身と相談して決断しましょう。

それでは、あなたの人生がよりよくなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA