上司が嫌!職場の上司にストレスを感じた時の対処法5選&NG対応

「上司が嫌!」「上司と合わない!」

上司との関係が原因でストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか?
現に職場でのストレスの原因のうち「仕事内容」の次に多いのが、この上司との関係性によりものです。

職場では逃げ場がなく、嫌でも関わらないといけない…。
そんな思いから出勤するのが嫌になったり、仕事に集中できなかったりと様々な支障がでてしまいます。

人間関係にはストレスは付き物ですが、
ストレスを軽減するための対処法は実際に存在します。

ということで今回は職場の上司が原因でストレスがたまっている方に向けて、ストレスを軽減させる対処法を5つご紹介します。

上司が嫌!職場の上司にストレスを感じた時【NG対応】

ストレスを感じた時に効果的な対処法のまえに、
嫌いな上司に対してやってはいけないNG対応を先にご紹介します。

嫌いだからと言って、今からお伝えする行動だけはしないようにしましょう。
上司よりも大人になって冷静に物事を判断しましょう。

  • 周りに愚痴を言いまくる
  • 対抗心を燃やす

周りに愚痴を言いまくる

NG対応一つ目は「周りに愚痴を言いまくる」ことです。

上司に限らず、愚痴を言うのはあまりよろしくはないですね。
会社だと同期や同僚との飲みの席などでついつい上司の愚痴や会社の悪口を言ってしまいますが、大人なら少し控えたほうがいいですね。

どこで誰が聞いているか分からないですし、
何より、人間と言うのは口が軽く、自分のことは言わないけど他人のことは平気でしゃべってしまうものです。

愚痴を言っていたことが上司の耳に入ると、余計に関係性が悪くなってしまう可能性もあるので、いくら嫌いだからと言って周りの人に愚痴をこぼすのはやめましょう。

対抗心を燃やす

NG対応二つ目は「対抗心を燃やす」ことです。

上司の言動が許せない人や考えられないと思ってる人は、
知らずのうちに態度に表れている場合があります。

正義感が強く、まじめな方ほどダメな行動をしている上司が目につき、
対抗心を燃やしてしまうことがあるので注意しましょう。

あなたまで熱くなっていては冷静な判断はできません。
一度頭を冷やして「なぜ上司はあんなことを言ったのか?」や「なぜあんな行動をとったのか?」など上司の行動背景を考えるように意識すると冷静さを保てるのでおすすめですよ。

上司が嫌!職場の上司にストレスを感じた時【対処法5選】

それではここからストレスを感じた時に取るべき対処法5選を
ご紹介していきます。

  • 色んな人がいると割り切って考える
  • 悪いところではなく良いところに目を向ける
  • ゲーム感覚で考える
  • 相手の態度は映し鏡だと考える
  • ストレス発散法を見つける

色んな人がいると割り切って考える

対処法1つ目は「割り切って考える」ことです。

人それぞれ考え方も違えば価値観も違います。
そこに対して腹を立てていては、きりがありません。

ここはひとまず「いろんな人がいるから仕方ない」と割り切って考えましょう。割り切って考えることで、上司のことを客観的に見ることができたりするので、気持ちもラクになるはずです。

悪いところではなく良いところに目を向ける

対処法2つ目は「良いところに目を向ける」ことです。

悪いところや人の粗探しをして、その人が嫌いになったりその人が悪口を言ったりするものです。一度悪い所が気になってしまえば、そこからは悪循環の始まりです。

悪いところばかりが気になって、良いところを探そうともしなくなります。
この結果、コミュニケーションをとる回数も減り人間関係がうまくいかなくなるという結果になることが多いです。

ここでの解決策としては、とても単純です。
悪いところではなく良いところに目を向けましょう。

ゲーム感覚で考える

対処法3つ目は「ゲーム感覚で考える」ことです。

これは上司との関係に限らず仕事においても効果的な方法です。
いつも罵倒してきたり、嫌なことを言ってくる上司に対しても、「どうすれば褒めてもらえるかな」や「どんなことを求めてるのかな」など、どうすればクリアできるかを考えながらゲーム感覚でやると意外と楽しくなるものです。

RPG(ロールプレイングゲーム)のように
上司というボスを倒すためには、どんな武器が必要で、レベルはどれくらいで…という風に「嫌」で終わらせず、ゲーム感覚でクリアを目指してみてください。

相手の態度は映し鏡だと考える

対処法4つ目は「映し鏡だと考える」ことです。

接客業や営業を経験されている方ならイメージしやすいと思いますが、
人間関係において”相手は自分を映す鏡”です。

つまり、相手の態度が悪いのはあなたの態度が悪いからです。
人が嫌いな態度を取るのはあなたがその人を嫌っているからです。

あなたが上司を好きになれば、おのずと上司の態度は変わるはずです。
自分が変わらないと人は変わりません。

人を嫌う前に自分の行動や態度を見直してみましょう。

ストレス発散法を見つける

最後にお伝えする対処法は「ストレス発散法を見つける」ことです。

もう何をやっても解決されないときはストレスを発散させましょう。
効果的と言われているのは「睡眠を取ること」や「体を動かすこと」です。

たしかに体を動かしたりするのはスッキリしていいですよね。
後は好きなゲームをしたり動画を見たりするもの良さそうです。

少し堅くなると、本を読むこともおすすめです。
なぜなら世の中の疑問や悩みはほとんど本を読むことで解決することが多いです。

日本にはたくさんの書籍があるので、これを機に読書を始めてみるのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

上司に対してのストレスは多くの人が悩んでいます。
ですが、あなたが少し考え方を変えるだけで、少し行動を変えるだけで意外と周りの態度や反応は変わってくるものです。

人を嫌ってばかりではなく、自分はどうなのかを考えて行動してみましょう。

職場ストレスを解決する3つの方法【ストレスの原因とは?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA