仕事ができないなら転職するべき?【気を付けたい3つのポイント】

「仕事ができない。」と悩んでる方で転職を考えている方も多いのではないでしょうか?”転職”も現状を抜け出す一つの手段ですが、その前に見るべきポイントがあります。

「仕事でうまくいかないことが多い」
「何回も同じミスを繰り返してしまう」
「上司に呆れられてしまった」

そんな中で転職を考えているなら、もう少し考えて見てください。

ここで何も考えずに転職をしてしまうと、
一生後悔することになるかもしれません。

では、何を考えればいいのか?
何に気を付ければいいのかを転職のプロが解説していきます。

仕事ができないなら転職するべき?【主な悩みとは?】

  • 人よりも劣っていると感じる
  • 何回言われてもミスしてしまう
  • 怒られることもなくなり、呆れられてしまっている

「仕事ができない」と感じる人の悩みの多くが上記の3点です。

やはり、人と比べてしまうというのが断トツで多くなっています。
一度マイナスな方向に行ってしまうと、そこから「仕事が面白くない」「辞めたい」という風に負の循環に陥ってしまいます。

そうならないために、まず振り返って考えてポイントを次でお伝えします。

仕事ができないなら転職するべき?【気を付けたい3つのポイント】

  • 誰と比べて仕事ができないのか?
  • 失敗することが怖くなっていないか?
  • その仕事は自分に合っているのか?

誰と比べて仕事ができないのか?

まず初めに考えてほしいのが
「誰と比べて仕事ができないと感じているのか」です。

私もこの悩みを多く聞く中で、よく挙げられるのが
「会社の同期・同僚」「後輩」「少し上の先輩」など
です。

結論から言うと、”比べるのは自分自身”です。
もっと言うと”昨日の自分”です。

誰かと比べたところで何も生まれません。
なぜなら、自分はその人になれないからです。これは逆も然り。

「あの人はできてるのに自分はできない…。」
「同期なのにもう出来てる」

そんなことを考えていても先には進めません。

考えるのは「昨日の自分より、今日は○○ができるようになった」という風に毎日1つ1つでいいのです。積み重ねれば一年後には365個できることが増えています。

考え方次第で自分の可能性はいくらでも広がります。
自分で自分の可能性を消さないで、まずは自分を信じましょう。

失敗することが怖くなっていないか?

失敗することを恐れていませんか?

何事もそうですが、失敗せずに成長することはありません。
ですが、後輩が出来たり少し時間が経ってしまうとプライドが邪魔をして、思い切った行動がとれなくなってしまうものです。

私もそうでした(笑)

変な意地張って、プライドを持っていたのでとても成長スピードが遅かったことを思い出しました。

ここで考えてほしいのは
「失敗をせずに逃げて、スマートを装っている人」と
「いつも率先して行動して失敗しても再挑戦を繰り返す人」

どっちがかっこいいと思いますか?

この答えはあなた自身で出してください。

その仕事は自分に合っているのか?

とても重要なポイントです。

自分に合った仕事が分からない方もいると思いますが、明らかに土俵が違う人が稀にいます。

「資格」「経験」「特技」「専門知識」と学生時代から考えても色んな要素があります。その中で自分が選んだ仕事はどうなのか?

無駄になることはありませんが、「仕事ができない」「仕事がつまらない」と感じるのであれば早急に見直す必要があります。

結論!仕事ができないと感じたら転職するべきなのか!?

上でお伝えした3つのポイントを考えても気持ちに変化が内容であれば
結論、転職するべきです!!

気持ちが上向かないまま仕事を続けていても、あなたのためにもならないし、会社側も良く思いません。

もし、辞めたくても辞めることが出来ないのであれば「退職代行」をおすすめします。参考にして下さい。

【評判・口コミ】退職代行jobsとは?体験談から実態に迫る

完全に転職することが決まったら

転職の決意が固くなったら、転職サイト・転職エージェントに登録して、自分に合った求人を探しましょう。

20代・30代のおすすめはこちらの3つです。

おすすめ転職サイト

知名度・実績共に文句なしの転職サイトです。

「リクナビNEXT」はオールマイティーで幅広い世代、幅広い職種の求人が多いのが特徴。また、大手企業はほとんどリクナビNEXTに掲載しているので大企業狙いの方は必見です。

「doda」はクリエイティブ系やエンジニアなど少し専門性のある職種に強いです。近年では若手層向けに大きく変化していて20代にもおすすめの転職サイトの一つです。

「マイナビ転職」は男性だけでなく、女性にも特化しているのでサイト自体も見やすくポップな印象です。職種的には事務職や営業、サービス業が多く20代の満足度が高いサイトになっています。

まとめ

「仕事ができない」と感じること、考えることは悪いことではありません。
自分にできないこと、不足している点がわかっているというメリットになります。なのであまり自分を卑下せずにありのままで生きていきましょう。

それでは、あなたの人生がよりよくなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA